採用情報

教育・研修

時代のニーズに対応する感性 自立した力を身につける

教育方針

プロシステムでは、人が尊重されて成長することが、会社の成長や産業の発展に繋がると考えています。業務上必要とされる専門的な知識や技術は、自ら選択して学ぶ姿勢が尊重されるべきで、仕事に取り組む意欲や正しい判断力を磨くことが自己を成長させることと考えています。
仕事の内容によって、どのような知識や技術を身につけていくかは、社員の自主的な判断に委ねられています。
会社は将来の方向性を示し、企業人としての基本的な知識は研修を通じて学ぶ場を提供します。

社員研修プログラム

企業人としての意識、自己管理やチームワーク、仕事の進め方のポイントなどを学びます。
コンピューターシステムを基礎から正しく学ぶ習慣を身につけ、次のステップへ進める研修を重ねます。職種別による専門的な教育は、実践的なシステム構築技術やコンサルティング技術など幅広く実施します。経営と現場の視点に立ち、事業推進に最適なシステムソリューションを構築・提案できるスキルを習得します。

必要な専門知識は入社後の研修や充実した教育制度で習得することができます。

システムエンジニア(SE)

システム営業

基礎研修

①コンピュータ・ネットワークの基礎

②システム開発の概要

③プログラミングの基礎研修

④パッケージシステムの概要・機能・導入事例などの習得

専門研修

①業務分析・要件定義

②システム仕様書の作成

③プログラム開発・テスト

④パッケージシステム構造の理解と開発

①顧客業務分析

②パッケージソフトウェア機能詳細の把握

③システム提案書の作成

④ケーススタディ・同行営業

実務研修
実践・フォローアップ研修